FC2ブログ
ねぇカメチャン…聞こえる?届けたい…omoi☆ 眠れぬ夜は君のせい*:・'゜☆
あの頃のomoi☆*゜。

オリ★スタ

修二と彰。。
KAT-TUNのデビュー

その頃のアタシは。。カメチャンをよく知らなかった

2006年10月
たったひとつの恋。。
そこからまさかの坂をころがり堕ちて。。いまのアタシがいる

2007年冬
ヒロトに心鷲づかみにされたアタシの。。カメチャンを遡る旅のはじまり
その旅の途中で感じることになるKAT-TUNデビューにまつわる温度差

それは公式DVD、TV放映の過去映像だけを観ての。。
あくまでも。。個人的感想に過ぎない、、
いわば。。思いこみ


そんな思いこみに対する答えをカメチャンがしてくれた。。
遅れてファンになったアタシは。。過中の彼らを知らない

3年のときが過ぎたいま。。
亀梨和也は正直に。。
真っ直ぐなomoi☆をどこかで投げかけてくれる
そんな彼が愛しくて。。
彼の投げたボールを受けとめることができる幸せを噛みしめる

彼から発進されるメッセージは一個人の思い込みと重なり
彼のomoi☆に心を寄せることができたこと。。できること。。
心が震えて涙となる
そんな瞬間が。。彼を想う気持ちに拍車をかける


真摯かつサービス精神旺盛なアイドルの鏡*:・'゜☆

そんな亀梨和也の生きざまをみていけることが。。
今のアタシには何より必要で。。毎日のサプリ
ファン冥利につきる。。至福のとき・.*。゜・.*。゜




ジャニーズブログランキング

↑ ↑ ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!


なんだこれ?よくわからない大きな渦にのまれていくような感覚
修二と彰のデビュー当時をそう語る彼

特殊な立場、修二と彰の露出が多すぎて山Pがパートナーみたい
自分だけ経験値があがるとグループに戻ったとき、なんかぎくしゃくする
俺もちょっと粋がってるところがあったし
メンバーも今よりツンツンしてたからね
このままじゃKAT-TUNの仕事ができなくなるんじゃないかと不安になったりした
メンバーも俺のこと 扱いづらかったと思うけどね

単純にまだみんな子供で そういう時期だったんだろうけど



彼が語るこの言葉にすべての事が、、omoi☆が凝縮されている
状況を把握して自分をも第三者として見ることができる
この彼の表現力が。。いまの亀梨和也なんだと思う
決してそこに感情を絡めることなく。。誰かを傷つけないよう配慮ができる
いまの彼の言葉が。。こちら側にもすんなり届く

いい事も悪い事も。。必要以上にいろんな事を経験してきた。。
せざるを得なかった、、
少し早く大人になった彼を十分すぎるほど感じて。。

辛いことも。。あったよね
とてつもないプレッシャーで眠れぬ夜もあったはず。。

いつも笑顔の。。君
だから。。このヒトが愛しくてたまらない

彼を支えたいと祈る。。
小さなちいさな名もない。。たったひとつのomoi☆だけど


あの頃はKAT-TUNでのデビューが俺にとってのホントのデビューだと信じて疑わなかった
俺の居場所はKAT-TUNしかないと思ってた

俺正直、あの頃は何かつんのめってたっていうか、尖ってる部分もあったし
周りを見る余裕がなかった
デビューして3年、、これからKAT-TUNとして何ができるのか
やっとワクワクできるようになった

個人としてもグループとしても何かすると必ず誰かと比べられちゃう時期
それがすごくイヤだった記憶があります
でも今はあの頃の亀梨くんに教えてあげたい
そんなことで悩むなんてバカじゃね?
比べられるだけ有り難いんだよって

あの時期仕事の現場で知り合った人だったり 事務所の先輩だったり
いろいろ教わった気がしますね
いろんな人の意見を飲み込む作業はあの頃が一番してたんじゃないかな

薬はまず飲み込め
飲み込んでから効くんだって言う話を聞いた



一人でカタチの違うデビューに戸惑いを隠せなかった心情
いろんなもの背負った二十歳の頃


そんな時期に彼を知った偶然
あれから3年。。
彼を想い続ける毎日。。
彼をばっさり切り捨てた時代も。。恋い焦がれるいまも
全てが絶妙のタイミングで、、アタシにとっての。。必然なんだろう

離れていても
たとえ住む世界が違っても
・・・届かぬomoi☆としても

こうして彼の心を感じることができるしあわせ
彼からのプレゼントと思いたい・.*。゜・.*。゜


二十歳の彼がドラマのロケの合間に共演者の財津さんに語ったというomoi☆

映画を撮るようなロケ続きの毎日。。早朝から深夜に及ぶロケ
そんなロケの待ち時間を一緒に過ごしたという
同じころの自分を感じたという財津パパ
彼のその細い肩をを抱きしめてあげたい心情にかられたと言う
財津さんの言葉が当時。。うれしくもあり
でも。。辛かった
わかってくれるヒトはたくさんいるんだよって彼に伝えたいomoi☆は
今もかわらないけど。。。

彼の細い肩に背負ったものが重ければ重いほど。。
それを自分の力に変えた彼自身の強さと柔軟性

そばにいて彼を支えてくれ。。導いてくれたomoi☆の深さを感じ
たくさんの存在に感謝する

アイドル。。を全うし自分を律し。。感謝する心をもてるひと
大人になった彼がまぶしい

あの頃を語れるいま

いい環境なんだなって。。うれしくなる


ずっとずっと。。
あなたがあなたでいる限り


KAT-TUNの亀梨和也が
          大好きだよ*:・’゜☆



ジャニーズブログランキング
関連記事
別窓 | 雑誌関連徒然に☆ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<夢を追うオトコの背中☆*゜。 | 眠れぬ夜は☆亀梨和也 | 大人の階段のぼる☆*゜。>>
この記事のコメント
こんばん!
思い出したわ~
財津さんの言葉
うん、あの頃は、色んな事があっただろうね
どれだけ、耐えて明るい笑顔を見せてたんだろう
そう思うと、どんな事しても、彼だけを支えたいって思う
ま、私には、想うことしかできないけどね
まっすぐな彼がたまらなく愛しいよ(*^_^*)

で、彼をバッサリ、切り捨てた時代って?
いつなの?
2009-09-21 Mon 22:20 | URL | アロエ #yNKEkr8c[ 内容変更]
初コメ失礼します
はじめまして。
以前から綺麗~って感心して、時々拝見していたのですが、今日は初めてコメントさせていただきます。
この時期の事になるとたぶんいっぱい語りたくなる方多いと思います。
実は私、問題の「青春アミーゴ」でもって亀梨君に魂持ってかれたクチでして、当然新参者としては複雑な事情は一切知らず、形を心憎いまでにビシッとと決めて踊り、少年のような透明感のある声で歌う、セクシー&キュートでアイドル理想形のようにキラキラしてる彼が、そんな苦悩を抱えていたと知った時の胸がつぶれるほどの驚きをどう説明したらいいでしょう。
その後さまざまな形で彼の置かれた過酷ともいえる状況に接するたびに、ますますのめりこんでいきました。
Myao様、これからもブログ頑張ってくださいね。
楽しみにしています。
2009-09-21 Mon 10:30 | URL | ひすい #-[ 内容変更]
シマチャン~!
夜中はいつもちょい酔っ払いなので、いっつも眠亀来ては泣かされて(;_;)、
眠れぬ夜になってしまいます!!
オリスタ良かったですね~☆。私もデビュー当時をリアルタイムでは知らない組なのですが、辛かったであろう当時の彼の気持に思いを巡らせることは度々…
亀ちゃんから直接話がきけて、過去の事として、割りきれている様子、知れて良かったです(^-^)

そして、
アイドル亀梨和也を好きで間違いなかった!
と思わせてくれる亀ちゃん!!
私も、
ほ~んと大好きです!!

2009-09-21 Mon 02:26 | URL | momo #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 眠れぬ夜は☆亀梨和也 |