FC2ブログ
ねぇカメチャン…聞こえる?届けたい…omoi☆ 眠れぬ夜は君のせい*:・'゜☆
RIDE ON TIME 〜KAT-TUN色〜☆*゜。

山Pライブのオーラスの今日
カメチャン登場だったんだねー✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝



RIDE ON TIME
episode2 約束☆*゜。

『1・1・1』という画を巧みに使いたいね。。今回のライブは(*´∀')


充電期間中に各々でやっていた仕事を振り返ったりいじったりするのがいいんじゃないか(冫、)


それぞれの個性がうまく出ればいいんじゃないですか(´・ω・`)



ーグループであっても個っであることを大切にするー


リハの合間の過ごし方
振付の習得も


それぞれ .。:*・゚



KAT-TUNとしてアタシたちの目の前に現れた時の
殺傷力.。.:*♡

爆発力の凄さ


KAT-TUNとは
そーゆーグループであることを如実に感じることができた時間 .。:*・゚




彼らの言葉
一緒に闘ってきたスタッフさん方のomoi☆であり言葉を
記録としてここネムカメに綴っておきたい .。:*・゚

心からそう思いました
日々減退する記憶力ww




他のグループとは一線を画すやり方を貫いてきた(スタッフ談による)


振付師さん曰く。。昔踊りの練習で
(揃えるように)結構固めていたが『揃えんな!踊りを!』(と怒られた)

『あいつらの良さを消すんじゃねえ』



お話を聞く限り当時の彼らを取り巻く環境も
気の荒い方々に囲まれて(笑)

当時はそれがいいと逆に褒められたって
たっちゃんの言葉を思い出すエピソードw



『揃ってないからいいんだろ』

その言葉の裏には。。

『それぞれが全然違うけどカッコいい』みたいな踊りを作る方が100倍難しい


『揃ってないけどカッコよくないといけない』っていう責任があったからみんな“個性”が伸びた


そこが”色”になる




KAT-TUNの歴史
実際に言葉で伝えてもらうとその深さであり
それを全う出来る力があったからこその
王者の品格と風格


人数の減少を覆す圧倒的オーラが解き放たれた“いま”があることにも納得する


そしてアタシは彼らが拘る“個性”に強く惹かれるのだと。。


KAT-TUN色☆*゜。

だから求めるのだと


KAT-TUNブランドの中に亀梨和也は存在して欲しい


帰る場所
母船がある上でのソロ活動



オープニングの天上人
下界に舞い降りる(会報参照w)

神々しいまでに美しく強く君臨する姿は
3人の戦士。。KAT-TUNならではの独特の支配感


その真ん中で放つオーラはソロコンとも違い

色を変える .。:*・゚


万華鏡の魅力を持つ亀梨和也がさらに魅力を増す場所



意地というか美学、、プライドであると言う
KAT-TUN存続への彼のomoi☆が

アタシがKAT-TUNを応援する大きな理由のひとつ


彼が護るべきものを一緒に守っていきたい
そこに尽きます



アタシの考動の源は
カメチャンありきだから.。.:*♡




300日密着とある以上
24分×4という制限の中、、ファンとしては少しでも多く
普段見ることのない彼らを感じたい


充電期間を経て再始動に向けて動き出した彼ら。。

打ち合わせ、リハ
レコーディング、、個人仕事、グループとしての仕事
UNION。。そしてCAST


1秒でも多く
カメチャン(彼ら)のomoi☆と

どんな表情で
どんな時間を過ごすのかと

欲張るのだけど(笑)



一話完結タッチにするタメ??
繰り返しの説明的映像があることが本当にもったいなく



せっかくのこのステキな企画と機会に恵まれたことに
感謝であることに違いはないのだけれど



出来得る限り
名実ともに

連続ドキュメンタリー
〜時が奏でるリアルストーリー、、であることを切に願って



一時停止したり
スロー再生したり

周りのスタッフさんの様子見たり
マネさん方や豊福さんを見つけたり

Let′stalker(笑)
何度も繰り返し観ています .。:*・゚



ゆっちの高丸社長はタイムリーに
タメ旅とも繋がってw


すべてに置いて作り込みの細かさであったり、、こだわりを実際に見れたこともよかった


人数の減少によるソロパートの時間も減少
仮にジュニアをつけないライブであれば出ずっぱりにもなる

故に。。物理的に必要な時間でもあるものをいかに面白いものとして落とし込むか
個の力を注ぐゆっちがいて


ミニチュアセットを使っての演出紹介を
現場で真剣な眼差しで見入るカメチャンの姿に


そこは違うと思ったら成立しない意志の強さを勝手に確認して(笑)


ー血の通ったものを観客に届けたい。。それがメンバー全員のこだわりだー



どんなシチュエーションでも
ライブ中に余韻に浸る時間はないと個人的には感じていて


帰り道どっぷり余韻という名の妄想に浸ります(笑)


なので早くライブDVDが欲しい
~Follow me〜筆頭に
ライブDVDには基本。。金の糸目をつけませんー(๑•̀ •́)و✧




UNION
終了後のエレベーターの中、、
ゆっちが求めた。。それぞれにつながる握手にグッときて( ・ ・̥ )


あの。。最後の瞬間をカメラに収めた奇跡☆


この人たちを見て行ける幸福感に包まれました .。:*・゚


KAT-TUNを護ってくれて
KAT-TUNを諦めないでくれて

ありがとう☆*゜。


あの日交わした約束☆。o○o。.★.。o

ジャニーズブログランキングランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!
関連記事

別窓 | KAT-TUN☆ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<帰りたくない.。.:*♡ | 眠れぬ夜は☆亀梨和也 | 亀ざんまいっ.。.:*♡>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 眠れぬ夜は☆亀梨和也 |