FC2ブログ
ねぇカメチャン…聞こえる?届けたい…omoi☆ 眠れぬ夜は君のせい*:・'゜☆
忘れないよ 生まれ変わっても☆*゜。

がんばったね。。
おとーさん。・:*゜



6月26日
診察に行っての緊急入院から一週間での他界でした

水曜の夜、、意識レベルが下がり来れるのなら来てくださいと
病院からの連絡を受け、、向かう弟たちにTELをかけたのはホントに偶然


取り立てて緊迫感もなく『着いたら様子連絡するよ~』と。。
その後。。父を見た弟からの連絡で、、一変
仕事帰り途中の娘に連絡が付き。。バタバタと
息子のところに集合して4人で父の許へ向かいました


到着したのは、、夜中の1時過ぎ
そこには。。母と弟夫婦、、叔父夫婦と、、
酸素マスクに荒い息遣いの父の姿がありました

20日の父の日には、、あんなに話をしたのに。。
翌日には。。アタシと娘が来てくれたと
喜んで叔父叔母にも話していたというのに

7/24には今後の説明があると聞いていて。。そんなに入院するんだねと言っていたのに

どうして??こんなことに??
それから3日でこんなになっちゃうなら。。意識のある内にずっとソバにいたのに

そう思ったら、、涙が止まらなくて
息子のところへ向かう電車の中でも涙が止まらず
完全不審者(笑)

四六時中。。涙
父と過ごした最後の時間は
笑い声の絶えない時間でもありました.。.:*♡



朝までの間に何度か危ない状態を切り抜けて
抜けられない重大な仕事のオットットが始発で帰るのと一緒に、、息子と娘もそれぞれ仕事へ向かい
疲れ切った母が心配で、、弟夫婦と叔父たちにも一旦帰ってもらうと、、


24年前の初めてのガン手術から3度目の手術時の担当医
その先生からガン告知を受けた父は大きなショックと絶大の信頼を先生に寄せ
今日にいたっておりました

その後も何度かの手術を経て。。ずっと助けていただいて
あまのじゃくの父の『絶対』であり
その感謝を父が口にする。。ゆいつの人でもありました


今回も、、先生の計らいで緊急入院になり
『入院すれば。。ばぁさんが楽になる』と憎まれ口と共に母への気遣いをみせたと聞き
涙が渇く暇がないくらいたくさんたくさん泣いたけどw


その朝、、実際の担当医の先生よりも早い時間に様子を見に来てくださった先生に
いつ心臓が止まってもおかしくない状態
今日の日中までもつか、、と告げられ

先生には長い間お世話になりまして
父も本当に喜んでおりました、、ありがとうございます

なるべく涙を零さないようにと。。がんばったアタシに


最期がこんなに早くなってしまって。。
申し訳ないという言葉に。。止まらなくなった涙を誤魔化すように
深々とお辞儀をしました


その後に、、緊急処置室から個室への移動となったのも
先生のお気遣いだと思います


先生の診立てを連絡し、、
遠い病院だけれど。。娘も結局家に着いてからとんぼ返り
10時過ぎにはまたみんなが集合して


水曜は一睡もしていなかったけれど、、眠気もなく
父と過ごす時間が楽しくて
その夜は娘とアタシが付き添うことに。。


高速を使って小一時間の実家でシャワーを使って
戻ったとき、、父は少し苦しそうな素振りを見せていて
その夜11時頃まで続いたので、、2人で父の手を握ったり撫でたり
肩をとんとんしてあげたり
いっぱい話しかけて

看護師さんと相談してカラダの向きを変えるくらいしか出来なかったけれど
それから落ち着いた様子になった父へ
頭を撫でて、、マッサージをしてあげたら
ちょっと気持ちよさそうな表情になって

おとーさん、、気持ちいーねー
いい気持ちでしょって、、

その表情がうれしくて
涙ポロポロ零しながら(笑)
何度もなんどもマッサージして


アタシがソバを離れると、、娘が同じように
声かけてトントンしてあげたりお世話をしている姿を見て
3人で過ごしたこの時間はかけがえのないモノだなぁと思って
父に感謝したけれど

木曜の日中と言われていた父が、、その夕方には2-3日と伸びて
すごく頑張ってくれて、、生命力の強さを感じて


でも、、今までたくさんがんばったから
もうがんばらなくていいよ
痛いomoi☆しなくていいよって、、父に言ってあげて
娘と涙して。。過ごした夜.。.:*☆



金曜は朝からとても落ち着いていた父
子どもが大好きで、、近所の子どもはもちろん
遠くの従妹も近くの従妹たちも可愛がっていた父のために

“おじちゃん”といまだに慕ってくれていた彼らや親せきも心配してかけつけてくれて
ずっと立ったまま椅子に座らず、、父の顔を見て、、
帰るときには布団の中の父の手を握って“おじちゃん。。おじちゃん”って
大きなオヤジになった(笑)従妹の後ろ姿に泣いて

別れ際に、、父の頬に自分の頬を寄せ話しかける叔母に、、泣けて

アタシ、、どんだけ水分でるんだろって(笑)


今夜も病院にお泊りかなと思っていた午後
それはあまりにも突然やってきて


母も弟も間に合わなかったけれど
叔父叔母、、お嫁ちゃん
娘とアタシに囲まれて

父の手を握って、、声をかけていると
さっきまで感じていた脈がないことに気づいて

本当に静かにしずかに
父はその瞬間を迎えました。・:*゜


弟の涙も、、こたえたなぁ
母の面白さにも、、泣き笑い

看護師さんたちにも本当に手厚い看護をしていただいて
最期を聞いて、、きてくれた看護師さんはじっと父の顔を見て

がんばったね、、と父の名を呼んで
綺麗ないいお顔をして。。と言ってくれたのも心に残って

たくさんの人のやさしさに触れる大きな出来事でもありました



アタシは父が大好きで
父もとても可愛がってくれて


7月にはアタシの手術もあって←何気に告白(笑)
8月の予定も控えているアタシのこと。。父は考えてくれたのかも。。
なぁんて、、自己都合の解釈をしちゃうこんな娘だけれど(笑)


ずっとずっと大好きだよ
いつまでも。。おとーさんの子どもだからね


カッコいい生き様をみせてくれて
ありがとう☆。o○o。.★.。o




プラべのエントリーでごめんなさい
連絡もできずごめんね<(_ _)>

タメ旅のない夜ということも忘れるくらい激動の3日間でした


今日も、、朝おにぎりを一個だけで
父に会いにきてくれたオットットと。。娘と帰り道寄ったラーメンやさんで

え??
反応したフレーズは。。
やーん♡
RESCUE☆*゜。


やった、、KAT-TUNだ♡と
ノリノリになりそーな母に娘の冷たい視線(笑)


山形ラーメンじゃなかったけどw
KAT-TUNに繋がって。。しあわせ

やっぱり、、アタシのカラダにはハイフンの血が染みついてる(笑)


また2-3日お休みをいただくことになりますが
よかったらまた遊びにきてくださいまし


届かない愛はないと ボクに教えてくれたキミの声は
見つけ出すよ 生まれ変わっても*:・'゜☆


ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!
関連記事

別窓 | ごろみゃ~お☆ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<夜空ノムコウ☆*゜。 | 眠れぬ夜は☆亀梨和也 | VOL.50 約束☆*゜。>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-06-27 Sat 14:19 | | #[ 内容変更]
笑って
こんにちは…
この、ブログが大好きで毎日のぞいてる孫が4人もいるお婆ちゃんです。私も23年前父親を亡くし62歳の若さで逝ってしまいました。毎日悲しくて、何をするのにも父のことが頭にあり時折涙がでて、でも、いつも父がそばにいてくれてると思うようになり気持ちが楽になりました。お父様の為にも元気になって下さい。叉亀ちゃんやお孫さんにも癒やしてもらいましょ
2015-06-27 Sat 07:49 | URL | 拓のお婆ちゃん #-[ 内容変更]
おはようございます、お疲れ様でした。
とても、とても、素敵なお父様にご家族様。
私もだいのお父さんっ子でした、遥か昔を思いだしました。
お疲れがでません様に、、
2015-06-27 Sat 05:06 | URL | なんなん #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 眠れぬ夜は☆亀梨和也 |