ねぇカメチャン…聞こえる?届けたい…omoi☆ 眠れぬ夜は君のせい*:・'゜☆
キミヲアイシテル☆*゜。

先日お知らせをいただいて投票のお願いをした
第12回日刊ドラマグランプリ冬投票の発表がありました

神の雫☆*゜。4冠です(*^^*)

作品部門:神の雫
主演男優部門:亀梨和也
助演男優部門:田辺誠一
助演女優部門:仲里衣紗

当票いただいたみなさん。。ありがとーございます
各部門上位5位までが今月23日から実施予定の年間決選にノミネート!!
とのこと。。よろしくお願いします<(__)>


いつも投票しっぱなしのアタシですが。。
こちらの結果はとっても気になってました
PCで検索とか、苦手なんですが。。。
カメチャンノ タメナラ エンヤコラ(*^^人)

なんにも出来ないアタシの。。ささやかなomoiだけど
形としてカメチャンに届けたい。。
ついついそんな風に思ってしまいます
きっとみんなおんなじomoiだったのではないでしょうか

小さな小さなomoiがおっきなかたまりとなって。。


カメチャンのomoiに触れ涙して
カメチャンの笑顔にさえ胸が痛くなったトキを過ごし
でも。。カメチャンは笑顔で前に進んだ
アタシも笑顔で泣いた。。(*^^*)

カメチャンに届いたかな。。
アタシたちの愛*:・'゜☆

カメチャン☆おめでとー♪
チーム雫☆*゜。
おめでとーございます・.*。゜・.*。゜



その傷跡を隠すことなくまっすぐな瞳で上をみて。。
前に進むあなたである限り

ずっとずっと。。君が大好きっ!!!


キミガ イルダケデ アリフレタヒビガ
アザヤカニ イロドラレ アイガ ミチテイクヨ*:・'゜☆



ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!

別窓 | 神の雫☆*゜。 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
最終章☆永遠の希望☆*゜。

チーム雫が創ったもの、カメチャンが伝えたかったもの。。
テロワールをしっかり感じたくて。。
あれからゆっくり。。改めて観ました、神の雫

最終章
神が造り出したひとしずく*:・'゜☆

豊多香が残した遺言状。。使徒探し
全てをわかっている豊多香が息子たちへ与えた出逢いの場でもあり
共にひとつのものに向かう始まりの場であった
父を知らずに育った息子と父への不信感を抱え生きてきた息子
形は違えど反骨精神が育てた彼らの姿があった。。

生きている間、言葉で伝えることをしなかった寡黙の天才、神咲豊多香
ワインを語る術は天才、人とのかかわりは不器用だったのかもしれない
その父が息子たちに託した”受け継ぐこと”
使徒探しを通して真実の姿を心に紡ぐ
伝えたい想い、それは息子を想う愛の形だったのではないか
静かに見守る、導く。。父の愛

第1から第6の使徒まで。。
豊多香の紡ぐ言葉は愛する人たちへの想いと感謝に溢れ
素晴らしいワインを造るすべてのもの、人への愛しみに満ちていた

両極で表現し”個”の違いはあれど、行きつく先は同じ
究極の答えにたどりつく。。雫と一青
そこに流れるものは間違いなく豊多香の遺伝子。。
胸に流れるひとしずく

この使徒対決で見えたもの。。
向きあって知るそれぞれの想い
互いに足りない部分を補いあい、認め合う
2人の息子の心の成長がそこにあった


ありがとう。。にいさん
ありがとう。。しずく

わだかまりを乗り超え行きついた先の風景
弟を認め受け入れる。。
兄の大きさ、存在に感謝する兄弟の想いがあった


闇の中で射したあたたかいヒカリ、生命
大地の上で何が起きようとも造り手の愛情を注いだ結果生み出される素晴らしいワイン
決して絶やしてはいけない、果てしなく続くべきもの

受け継いだテロワールは受け継いだこの血を自らの力で伸ばしていく
力強い雫の言葉
父への感謝



☆ *・゜゜・*:.。..。.:*☆

最後のひとしずく
2房の葡萄

一青さんと一緒に神の雫にたどり着いてみせます
まさしく父からのメッセージを受けとった。。雫

豊多香を許してやってほしい。。
よき理解者、大地のような存在ムッシュ・ロベール

最後の遺言状を読む霧生の想い
ついに終わるんですね。。
それでも人生は続くんですね。。『弥勒菩薩』

求める愛に気づいたマキ
穏やかな表情で一青の代わりに駆けつける
目を覚まして、、、ごめんね。。
涙のマキのなかにも、神のひとしずくが宿る。。『モナリザ』

雫を支えるワイン事業部の面々
ワインは楽しく飲む、静かに見守る藤枝。。『人』


レセプションコーディネート
フレンチVS和
父を超えるため、覚めない一青の気持ちを引き継ぐ

最終局面で迷う雫へ目覚めた一青から差し出されたワイン
和のワイン

いつの世も子は親を超えていくものだと讃辞に
この言葉を心の中で一青へ贈った雫の表情
本当にすごいのはあの人。。芽生えた尊敬と信頼

さまざまな人の愛を受けゆっくり時間をかけ素晴らしいテロワールが育つ
。。。認める才能


墓前で手を合わせ血のつながりを感じる兄と弟の姿が胸を打ちました

みやびちゃんに想い伝える雫
突進していくみやびちゃんが可愛くて、涙
しっかり受けとめた雫、かわいー可愛いラブシーン

子をあやす一青が微笑ましすぎて泣かせるし
もし、一青が神咲を名乗っていたら。。
その子の名前は。。神咲なおちゃん(*^^*)

~フランスからの便り~
飲んだ瞬間微笑みがこぼれるような
ステキな味がしました
どうぞいつまでも雫ん。のよきワインオープナーで゜・*。゜†゜・*。゜

ワイン畑を駆ける子雫。。。
大地に根付くようなとびっきりの笑顔の雫ん。
自分の進む道をみつけた収穫を感じ、

ワインって不思議だね、人と人を繋げてくれる

亀梨和也の進む道をしっか受け取れた気がして
涙がとまらなかった


愛してやまないたったひとつの恋とはまた違った意味で
神の雫はまた特別な作品になりました

大地に根をおろす自然の力、生命力がカメチャンそのものだとしたら。。
ならばアタシたちはその大地になりましょう
どんな険して厳しい環境にあっても息づくテロワールを
この愛をこめて護っていくよ。。

最終章を受けとめ。。。
カメチャン。。ありがと☆*゜。


もつれた糸を。。過去の過ちを。。
許して こんな小さな今日に 永遠の希望
BYE-BYE一人の日々よ
BYE-BYE君の憂鬱よ

大切な一雫*:・'゜☆



ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!
別窓 | 神の雫☆*゜。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第6の使徒☆*゜。

使徒探し。。残すは2銘柄

父の想いに向かいあい、少しずつ歩み寄る雫
対決を通して。。血の繋がりだけではない、人としての繋がり
そこから芽生える愛しみという情

寂しいが故に自分を見失ってしまう愛と憎。。8話


ワイン事業部
楽しい。。次はどんな景色が見えるのかな~と対決さえ楽しみに変える
おっとり。。ぼんぼんしずくん
そんな雫をにっこり微笑みで包むみやびちゃん

モノポール
これ以上一青と闘わないでとセーラ
えっ??
(音もなく影もなく(^^ゞ)こんなとこにも出没!西園寺マキ
お兄さんの身体が心配。。と
過度のストレス。。神咲親子の存在
ワインが一青の光を奪うことになる。。とマキから聞かされる

使徒探しをして本当に大切なものが見えてきた
見せかけだけの虚しい愛は要らないと感じる一青
マキは一青を手放したくない
それは。。愛??プライド??

私と彼がどんな想いでここまで闘ってきたのか。。
視力が奪われても。。見える心


このまま闘い続けることを悩む雫は答えをみつけるため墓前に向かう
そこには父と母が眠る

ここに現れる一青。。セーラに支えられて。。

この闘いの先にある風景を私は見てみたい
二人で神の雫に立ち会う約束をする。。兄と弟

第6の使徒。。初恋

まだあげそめし 前髪の 林檎のもとに みえしとき
前にさしたる花櫛の 花ある君と 思いけり

父の遺言状
そこを通して人生を教えてくれていると感じ始める雫

君に初めて恋をして
君のおかげで人生が楽しくなった

君。。は・・ワイン?

初めて目覚めた・・≪ラブノー≫
付き合って!!
みやびと楽しそうなひととき

ぶどう(こども)。。ワイン。。愛情をもって育てる
みのり(成人)
ほのかと一緒に

雫の連想
それを確かめるために禁断の父のワインカーヴへ足を踏み入れる
雫の決心
目を閉じ。。ゆっくり進む

しずくん。。埃だらけの椅子に。。座っちゃたし(・・;)
くしゃみでそームズムズ

そして見つけたほのかからの手紙
全てを知る。。母の想い

1974 あの人の生まれた年

ムートンで実りを祝った。。一青16歳

雫の唯いつの肉親

ムートンを口にし。。自分に言い聞かせるように

約束したんです
2人で最後まで闘い続けると。。

父の想いとは。。
ワインを通して。。どんなかたちであっても闘うこと
兄弟の心が寄り添うこと??

モノポール
マキの埋められない寂しさへ
あなたも求めてみたら。。と核心を突くマスター

あの人。。寂しそう
雫も一青も。。ワインだけじゃなくいろんなものが見えるんだね
ワイン=人生

おぉぉぉぉぉ・・・・・・・・ピクピク。。フルフル
第6の使徒にたどり着いた一青


みやびちゃんとの会話かわいー雫ん。(*^^*)

シノハラサンが背中を押してくれたからと。。みやびのおかげと『ありがと』する雫
ワインいっぱい飲めたし。。美味しかったし。。テレるみやびちゃん
それだけ??>えっ??なになに??しずくーーーーーん
キョどるやびちゃんがカワイっす(*^^人)

マキと一青
なんでも与えてきたじゃない。。どーして??

彼のおかげで変わったのかも知れないという一青
取り乱すマキ
階段で踏み外しバランス失う一青へ手を差し伸べ
次の瞬間。。手を離すマキ
なぜ??一青を愛してた?思い通りに一青の心をつかむことができず
最悪の形で自分の手に入れようとしたの?


初恋ワイン探し
甘さだけじゃない。。
甘くてせつない。。甘酸っぱい。。青林檎

病室
目を覚ましてください
こんなとこにいてオヤジのこと超えられるんですか
震える声。。
兄の手を握る
ボクはあなただから闘うんです

使徒対決に一青はくるわけもなく。。
雫の表情も厳しく一段と美しい

このワインは。。道
人生の道のり
第6の使徒 シャトー ラフルール 94 フランス

あの人は必ず帰って来ます!


いいかげんにしろ!何も知らなかったのは君だけじゃない!!

骨のあるオトコだと思ってた!!

待ってたよ。。雫くん

一青の心の奥がみえるよう。。


兄さん。。
ナイフ。。

最終話。。
よきライバルで兄と弟。。
父の託した想い
その先の風景を一青は観ることができるのか。。
兄と呼ぶことができるのか。。

胸を打つ雫の苦悩の表情

絡み合って寄り添う2葉の葡萄の葉のように。。
2人にみのりがあることを祈らずにはいられない


そしてカメチャンへ。。
残すは1話になってしまいました。。
この3か月。。Web更新をはじめほんとに頑張るカメチャンを感じました
全身全霊でモノつくり。。届けてくれるカメチャンをアタシたちもまるごとそのすべてを
余すことなく受け取ることができました。。
ありがとう*:・'゜☆

ブログを初めて間もないアタシは本当に楽しい毎日で。。
毎日カメチャンを感じ。。自分の言葉でカメチャンを綴れることがとっても
嬉しくて。。
雫。。最後のひとしずくまで楽しませてもらいます。。
ほんとにあなたはすごいヒトだよ。。
いつも笑顔をありがと*:・'゜☆


本日発売になりました@亀

これ書き終わったら。。やっと見れるよぉ。。カメチャーーーン(*^^*)
んで。。お返事も滞ってごめんなさい<(__)>ガンバリマッス

で。。お誕生日に不在。。
大人になったのね。。うちのカメタメ息子
あっ!14の母ってことで。。(*'-^)b

メール返信がきました~
おぉ・・豪華だ
明日たくさん食べるよ

なんだ。。こいつ
だから目の中に入れちゃうんだわ(^^ゞ親バカ~
でも雫観てない息子ってば『おぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・』ではなかった(・・;)


そして。。もう今日ですね。。
たっちゃん。。初日の幕が上がります
その瞬間を楽しんで。。がんばれっ!ロミオさま



ジャニーズブログランキング

ランキング参加chu~ポチっと応援お願いします(*^^人)

別窓 | 神の雫☆*゜。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第5の使徒☆*゜。

誰も霧生さんを責めることはできない。。

月を背にしてワイングラスに映る月を観ていた父。。
目の前には。。優しいツキアカリに照らされたかけがえのない人*:・'゜☆

第7話*゜。

暗闇の中。。悩めるものに沈黙をもって応えてくれる。。
ただ静かにそこにいるだけ。。弥勒菩薩
霧生さん。。そのものですね。。

雫の知っている父のイメージとは違う。。
父をどこまで知っていたか。。
父へ背を向けて父を知ろうとしなかったこと。。

オヤジにとっての暗闇とは。。
ユタカの足跡を辿るみやびと雫

いつも。。ひとり
父への反発で家を出た雫。。
以来父は孤独だったのでは。。

霧生を訪ねその質問をぶつける
『先生のこと。。何もわかっていないんですね!!』
震える声。。霧生の憤り

家を出た雫もまたひとりだったのでは。。
一青に。。どうして戦うのかと問う雫
唯一の肉親をなぜ戦わせるのか。。
君たち親子の特権と悩む雫に言葉を投げる一青
血の繋がるものがそれぞれに抱える。。形の違う孤独

モノポール
力になってあげたいとみやびちゃんの会話を聞いてしまう雫
一人じゃない。。

ただ。。そばにいることが大事だったりする。。マスターの言葉。。。

そしてある店にたどり着く雫とみやび
そこには雫の二十歳の誕生日にと父の想い。。ワインが残っていた

待ってたんですよ。。楽しみに。。
父の想いに触れ自分を責める雫へ
大切な誰かを待つことの楽しさと。。
孤独で寂しい想いをしていたんじゃないと元気づけるみやび

綺麗な月*:・'゜☆
父も観ていた月。。
みやびと一緒に月を観ることで。。みえたもの。。
誰かと。。一緒に

そのひとへの想いを愛という言葉ではあらわせない

暗闇の中の絶望
そこで人は初めてヒカリの存在をしる
失明への恐怖。。
暗闇の中での生への渇望を知る一青こそが絶望へ傾いてゆく
一青は暗闇から抜け出すことができるのか。。

ヒカリとはまさに希望
人は悩み苦しむ存在でトキに暗闇に包まれることもある
そんなときに希望のヒカリを照らしてくれる人がいる

使徒を言い当てる2人だがそこにあるものは交わることはない
生い立ちの違いと。。血の繋がり
明と暗

この場にいる資格がないと立ち去ろうとする霧生にかける雫の言葉が
優しい慈愛に充ち溢れている
雫こそ。。弥勒菩薩

父の想い。。遺言状の続き

その佇まいは人でありながら。。宇宙である
見返りを求めず。。あなたはありのままの私を受け入れる
果てしなく広がる宇宙の中で。。かけがえのない崇高で美しい存在
その人への想いは感謝と言う言葉で表す

寂しい晩年を過ごさせてしまったと思っていただろう雫にとっても。。
感謝の想いに違いない。。
雫のピュアな心に触れ。。霧生の愛を感じ。。涙が溢れた

あたたかく流れる空気を裂くような西園寺の言葉に。。
それのどこが悪いんですか。。
父も大切な人に感謝したいと思った。。
ボクにも。。あなたにだって・・・と凛とした真っ直ぐな強い瞳の雫が胸を打つ
綺麗な心を映し出すような一点の曇りのない瞳に引き込まれる


穏やかな微笑みを浮かべる一青を襲う病魔
雫にとって唯一の肉親
激しい執着ばかりではない。。
ときどき覗かせるカオは神咲の血なのかもしれない。。


オレにとってのワインオープナー
みやびちゃんの恋の行方も気になります(*^^*)


残すは2回なんですね。。

ワインを通して雫が向かい合えたもの。。
向かい合えるもの。。
人の心。。
雫の成長が心を打つ第5の使徒
1話ごとに確実に。。着実に丁寧に表現するカメチャンがそこにはいて。。
素敵な作品に仕上がってきました

霧生さんの静かで強い大人の愛に涙し。。
大好きなお月さまがキーワードの今夜の雫。。
引き込まれて。。胸がいっぱいになりました。。

電気もなにもない遥かはるか彼方。。ヒトは恋をした
太古の昔も。。現代(いま)も寄り添う恋人たちに降り注ぐ
碧いツキアカリは。。変わらない*:・'゜☆

そんな月をみあげる雫が。。カメチャンと重なる


なんだか。。繋がってるって感じて☆ *・゜゜・*:.。..。.:*☆love




ジャニーズブログランキング

同じomoiの方はポチっと応援お願いします(*^^人)

別窓 | 神の雫☆*゜。 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
035☆*゜。第4の使徒 

…・*035*・…

2009.2.17  19:09

十分体力はあると思うの。。(*^^*)

時間。。すごくすごーく上手に有意義につかってると思うの。。
そーゆーとこオトコのコだね。。

オトコのコだもん。。
時間ないくらいがちょうどいい~♪

でも。。そー言われちゃうと願い叶えてあげたくなっちゃう
ささやかな。。ささやかな可愛い願い*:・'゜☆


ヨロスクされなくても。。もちろん観たよん。。(*^^*)


第6話≪第4の使徒≫

雄大な自然に囲まれるカメチャン
絹のドレスを着た山よりも何よりも研ぎ澄まされた美でした。。

テントを張る雫。。口にくわえるとこ、限りなく好き
テントの中。。膝を抱え寒さ、恐怖と闘う瞳、、美しい沈黙
連日の忙しさを感じさせない雫の美しさ
かなり高い山での撮影に改めて驚くとともに
頑張りやのカメチャンへ。。おつかめぇ(*^^*)
見ごたえのあるシーンとなりましたね。。


血をわけた兄弟と知り混乱する雫
許せないのは父の裏切り?
何も言わずに逝ってしまった父へのいかり?

知らなかったのは一青も同じこと

遺産争い=使途探しを放棄すると。。雫

ロベール邸
冬の陽だまりの中輝くワインと硬い表情の雫のマリアージュ・.*。゜・.*。゜


元気を繕うワイン事業部での雫
雫の苦悩を知る仲間たち

一青 IN ワイン事業部
逃げるのか。。その程度の決意かと。。

何を言われても動かない雫に。。
すべてから逃げるつもり。。とみやびちゃん

この回まで観てきた中、アタシには見えてこないもの。。雫の育った環境
雫は母の愛を授けていたのだろうか。。
母がいたら。。戻るべき優しい場所はあったのだろうか。。
時折みせる寂しげな表情が。。雫の抱えた苦悩なのか。。
身体の弱い母だったけれど。。
愛だけは雫に注いでくれていたなら救われる


かたや一青から感じるもの。。
母や家族への愛しみ
本当に寂しかったのは。。誰なんだろ


仲間からの愛を受けとり。。山へ向かう
父の道を辿る・.*。゜・.*。゜

雄大な雪山を登る雫
その自然の美しさ
厳しさ。。危険と恐怖を感じひとり過ごす凍てつく山の夜

孤高の頂*:・'゜☆
あーーーーーーーーっ!!
風のかおり


下山。。あったかいお茶をいただく
今。。やっと安心した

山小屋で聞く仲間たちの歓声、心配する声
雫の心に溢れるもの*:・'゜☆
雫には。。みえた!!ねっ。。大切なもの


第4の使徒
一青。。試練を乗り越え困難を克服、至福、喜び、達成感
次の山へ挑もうという決意

机上の論理で使途を言い当てる才能

遅れてやってきた雫
新たな決意をたたえ静かなるも強く凛とした表情
雫を受け入れる一青の目に優しさが浮かぶ

試練の先にあるものをうけとりに行ったと。。雫
自分はひとりじゃない
本当の感動は頂の上ではなく。。すぐ近くにあったことに気づいた雫

最後まで向き合う決意。。深々と頭を下げる雫

まっていたよ。。雫くん

第4の使途を言い当てたのは。。一青

本当の感動をみつけることが出来た雫

ワイン事業部での完敗☆*゜。
仲間と一緒に笑う雫の笑顔が素敵です


神に選ばれし男たち☆*゜。


あなたをあの2人が越えることはできない。。霧生の憂い
霧生さん。。やっときましたね

対決しながら父のメッセージを受け取り
葡萄の葉のように寄り添っていける兄と弟
そんな予感のあとに。。
一青の抱えた不安。。


。。にしても・・・
白の静寂の中。。雫の息づかい゜+。(*'∇`)。+゜ポエン



ジャニーズブログランキング

同じomoiの方はポチっと応援お願いします(*^^人)
別窓 | 神の雫☆*゜。 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 眠れぬ夜は☆亀梨和也 | NEXT