ねぇカメチャン…聞こえる?届けたい…omoi☆ 眠れぬ夜は君のせい*:・'゜☆
誰かが決めた答えなんかじゃ満たされない きっと☆*゜。

10月になりました
ひと恋の季節.。.:*♡



タメ旅.。.:*♡
オーストラリア目情があったそうですね~♪


4人の笑顔がタカラモノ.。.:*♡
楽しんで、、る??よね(笑)
どんな状況でも海外(はぁと)



今日ラストの。。たぐちゅーんラジオ
終わりがあることはとてもサビシイことだけど

KAT-TUN一人ひとりのスキルとモチベーションの高さは折り紙付き
その上、、真面目でかわいいときてるものだから
今の4人。。どこに行っても誰からも愛される.。.:*♡

スタッフさんに愛された3年半の時間は
何よりも仕事を通じての信頼関係の上に成り立つものであり
この先に必ず繋がると信じてます。・:*゜

淳之介っ♡おつかれさま
&FOREVERが沁みました



さてさて昨夜、、弘人の工場で止まってしまったものだから
とりあえずそこまでで。。ネムカメ綴り。・:*゜


ちょっと最後に女監督
すごくいいこと言ってくれてる♡
友からLINE


で、、工場のシーンを見倒して
専務に報告してw

だって。。もしも、、もしもね
てゆーか。。もしもじゃないんだよね
これは現実。。

近い将来。。いつかあの場所から
弘人の工場が無くなる日がくるのだから


こうして、、セカラブのメイキングの中に残してもらえたこと
アタシたちの記憶の中だけじゃなく
セカンド・ラブと一緒に、、タカラモノとして映像が残ることもうれしくて。。ヽ(;▽;)ノ


で、、専務も今日さっそくCD屋さんに足を運んでくれてましたヾ(*´∀`*)ノ



しかし。。ラブストーリーの撮影風景を垣間見れるって素敵.。.:*♡
試行錯誤しながらの、、うれしはずかし表情や
密着シーンが見れちゃうなんて、、くすぐったい( //Д//).:*♥



あんなシーンやこんなシーンは本編にお任せして
ドキュメントタッチだったからこそ作り手のomoi☆が伝わって

そもそも、、スキャンダラスという言葉のマジックに踊らされたのは
こちら側(笑)

フタを開けたら上質な大人の恋の物語
急展開も突飛な設定もすべてを帳消しにした亀梨和也の存在感であり
彼の手腕

当時そのように語っていたことを思い出しw


カメチャンと心中。。
そう言ってくどいたチームの皆さんの心意気の伝わる舞台裏

真摯に取り組んだ彼への、、最上級のおもてなしが
ドキュメンタリー オブ セカンド・ラブ、、なんだと勝手に納得



塚原監督の言葉は。。
演者としての彼に常にそう思っていることで
特段驚きません。。が、、❀.(*´▽`*)❀.

話し口調も静かで優しく。。素敵な言葉で彩ってくださり
でも。。プロがハッキリと言葉にして伝えてくれることは大きな意味があり
アタシたちファンにとっても、、そのomoi☆を確信に変えてくれる
とても力のあるもので。。感謝しきれません



身贔屓の戯言と言われぬよう
オブラートに包んではおりますが。。こんなこと言ってました笑

過去エントリー
セカンド・ラブ

一部抜粋
バン朝に続き。。新しい分野への挑戦
亀梨和也の名前が大きくて、、出来なかったこと

年齢と実績と共に。。カタチに捉われず。。
受けることが出来ているのかなぁと思ったら
増々幅が広がる未来が楽しみ過ぎて


先日、、目にした高倉健さんの文化勲章受章の際の映像
退場の際。。受賞の他四方を先にと促し、、奥様方の最後につく
健さんの謙虚な姿がカメチャンに重なって

人に対する気配り気遣いといい。。仕事への姿勢も含め
日本映画を代表する役者さんとして。。

ここだけの話(笑)
素質十分と確信しております*:・’゜☆



思ったより骨太で幅の広い役者さんだなと。。
他のアイドルとしての仕事もされている中で
私が例えばこういうのありますかと聞いたときに“ない”という言葉が返ってこない
非常に幅の広い方なんだなと。。
たくさんの役がこれからできると思いますし
間違いなく日本の演劇界というか俳優さんとしての歴史の中で
おじいさんになるまで中央で走り続けることができる力のある俳優さんだなと思いました(塚原監督)


どんな状況も愉しんでいる方と、、深イイ深キョン.。.:*♡
みなさん、、とてもよく見てくださって



オレねぇ、、好きですよ
健気で純粋と、、結唯ちゃんを好きなカメチャンに、、
ひゅーひゅー(笑)


色々考えてんのか~って
ホッペ挟まれちゃうのね(笑)


かわいいひとです。・:*゜


演者としての究極と。。
ひとつ離れたところから亀梨和也へ送る視線

お茶目でラブリーな表情も
すべてが詰まった

タカラモノが増えました.。.:*♡


ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!

別窓 | セカンド・ラブ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
美意識☆オレの悔しさを吸い取ってくれない。。☆*゜。

今夜も雲が多くて
お月さまが見えません*:・’゜☆


セカラブメイキング。。ネタバレだらけです
ご注意を<(_ _)>



セカンド・ラブ
パッケージを開けて手にして。。じっくり鑑賞

ブックレットの中のひとつひとつに、、
その表情はあのシーンだと思いめぐらす.。.:*♡

ひと恋ほど観ちゃいないんだけどw
鮮烈な記憶だったことを認識する




ディスクを入れると。。広がる世界観
アネモネとそのメロディに一気に惹きこまれる

でも、、今夜はまずはメイキング
しかも。。途中で工場のシーンが繰り広げられたものだから
先に進まない(笑)




記者会見ダイジェスト
バックの“赤”が亀梨和也を彩って
最近違和感を感じていたと思っていた外ハネが、、まぁ素敵♡



とにかく毎話毎話、、大石さんの台本が届くたびに何度かフリーズする、、笑笑笑
あ??うん??っていう
衝撃を、、、“刺激”をいただきながら撮影に挑んでいます

刺激と言い換えたカメチャン.。.:*♡
カメラジでもそうだったけど、、
舞台の感想メールを、、“紡いでくれて”と言葉にしたカメチャン

最近、、さらに言葉のチョイスを意識的に
素敵に表現しているように感じることが多いような。。(はぁと)



大石さん曰く
亀梨さんには。。
リアルと夢を繋いでくれるのは役者さんの演技力

恭子ちゃんは。。
ワンショットの画面の強さ
画面の圧力のある女優さん



メイキングインタビューのカメチャンは、、何度も“亀梨和也”を口にする
この作品においても、、亀梨和也は封印
でも亀梨和也のすべてを注いでの挑戦


カメチャン深キョン、、お二方とも
クリエィティブな技術チームの力を語っていて


JKのカラフルな傘の花が咲く雨のシーン
電話番号を渡す場面ではワンカメで慶を撮った部分だと思うんだけど
本編のシーンもそこは大好きだったはずなのに
何の技術も何の加工もない映像がすっごく素敵で、、相当いい感じ♪


結唯を見つめる表情
目線の置き方がスリリング♡
去り際のカラダの動きは敢えて“表情”と言いたい!

役者の技量の高さというか
目の表情、、佇まい、、声、、が大きな武器となり
亀梨和也のラブストーリーの醍醐味でもあるというコトが証明された感あり



荒い息遣いのダンス練習シーン
納得いくまで食い下がる精神。。


本編では、、あの石畳で靴下で踊ることに驚いたけど。。
ヒザを打ってゴシゴシこすってる後ろ姿
相当痛かったんだろうなぁと。。


ドイツ語も流暢に話してるなぁと思っていたけど



少なからず亀梨和也としての要素というものを
この作品に惜しみなく提供したので
そういった意味ではすごく思い入れの深い作品

ボク自身も捧げた。。とカメチャン


ほんと、、プロ意識の高さといい
努力を惜しまないひと.。.:*♡



さて。。アタシの心を鷲づかみにしたのは
弘人の工場でのダンスシーン。・:*゜

菜緒のマンションまで映り込んで(はぁと)


いつも見慣れた風景の中にいるカメチャンが不思議な感覚

振付の先生と、、開脚しながらストレッチしてるお部屋は
専務のお部屋wで。。弘人のお家。。


弘人が使っていたストーブもチラ映り♡


ダンス本番シーンは弘人が溶接してたところら辺。。
洗濯機も健在♡

その一帯をキレイに片づけて
鉄板だから硬くて足首やられちゃうから
よくストレッチしてってカメチャンに言ったって専務が言ってたな。。



2日に及ぶ撮影で、、初日スベってバランス崩して
腰を痛そうにしてたってその当時聞いていたので

細心の注意を払った様子に
専務をはじめスタッフさん方にも今さらながら本当に感謝です



キツい
鉄じゃなくてステージの板みたいになんねーかな

オレの悔しさを吸い取ってくれない。。



そんなこと言われたら
鉄板さえ愛しい(笑)


美意識がイメージする力
短時間でのコンテンポラリーダンス習得を語る振付の先生



すべてに100%以上を出し尽くす
細いカラダで。。

なんか、、じーんと沁みて
弘人じゃないのに、、
弘人、、ってつぶやいてるお茶の間1名(笑)


その言葉とは裏腹に
亀梨和也のルーツでのお仕事がうれしくてたまらない

そんな表情も垣間見れて
もう、、胸がいっぱいヽ(;▽;)ノ


そんなわけで、、そこから先に進めないのだけれど

ここまで見ただけでも、、
演じ手と創り手のomoi☆の詰まった作品作り
メイキングに感謝.。.:*♡


慶なのに。。
でも今夜は弘人を抱きしめて眠りたい☆。o○o。.★.。o


カメチャンには内緒(*˘︶˘*)


ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!

別窓 | セカンド・ラブ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
セカンド・ラブ最終夜☆*゜。

セカンド・ラブ.。.:*♡


つきあった時間よりも長い
二人を別つ時間



遠回り??
回り道でも一番前


いまはついていけないけど
いつかあなたに熱く語る夢をみつけたい



結唯の覚悟



去り際の慶をみつめ
硝子越し。。そのシルエットにそっと手を添える結唯の姿が


慶くんが好き
慶くんが好き
そう言っているように見えて

切なくて



電話をしたのは
慶の為に。。


走る二人に重なる。。白い季節。・:*゜


でも結唯は慶を受け入れはしなかった
結唯を抱きしめて気づく。。慶


才能を輝かせてほしい
それがわたしの願いです


ラストダンスの意味

そっとその場を去る。。結唯


だけど。。結唯ちゃんは
慶に恥ずかしくない自身のために
がんばった


ついていけないのではなく
一緒に歩むために



慶の前に再び女神が舞い降りた


穏やかに
そして静かな強い意志を持って


逢いたかった

慶のomoi☆に
二人の未来に


涙腺崩壊。・゜・(ノД`)・゜・。





一年後からのはじまりのオマージュ。。登場人物もたっぷり


慶を嫌いになったわけじゃない
慶と向き合うために

公務員を捨てた30半ばの決意
出逢った頃の結唯とは違う“強さ”を持って



いまどこ??

やっぱり慶はこうでなきゃ(笑)


それぞれの“いま”もしっかり描かれていて
制作陣の愛を感じる最終話

全7話の中。。ラストの1時間

ダメダメ
ハッピーエンドだってばぁ!!と言いつつw
すごーく愉しむことができましたヾ(*´∀`*)ノ



慶のラストダンスのはじまり
水の落下と同化して。。沈んでいく後ろ姿が

ありがたい感じがして



ラストダンスのおわりに惹きこまれ
平慶のダンス。。と言うより
ここは素直に。。亀梨和也の並々ならない努力を感じて




ちょっと嫌なオンナだけれど
綾子の正論

帰れよ!!←激moe(笑)


慶のチャンスを後押しするまでになった結唯

飛び込んじゃえば楽になるのに
好きなんでしょ。。慶のこと
やきもきするお茶の間(笑)


生徒の憎まれ口で“死にたい気分”になっていた
あの頃の結唯とは大違い


求められて応じるだけではなく
自分の意思で歩けるカッコいい女性になったのは
平慶の存在
愛するひとが与えてくれた影響力


夜メロという言葉の影にしっかりした土台
この作品の芯であるのだなぁと。。



そしてそして最後だけは。。ちゅっちゅシーンもなくw
アパートを引き払わない、、未練たらたらの慶も実にいい(笑)



そもそも破天荒で一直線な慶との出逢いからはじまって
途中一度は暗雲立ち込めるのが恋愛ドラマの王道

その方程式にのっとって

ひと恋以来のリピ率となった
セカンド・ラブ


わがままと言われようが
平慶くんの存在があっての結唯への感情移入でもあり

まんまと惹きこまれ(笑)


カメチャンがすべてを注いで挑んだ作品は
アタシにとっても大切な宝物になりました


ねぇ。。カメチャン
久々の、、恋する気持ちを
ありがとう☆。o○o。.★.。o


ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!

ななたろうさん♪はじめまして~
慶堕ち❤ですね♡(*˘︶˘*)♡  この場所を覗いてくださってありがとです♪


別窓 | セカンド・ラブ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
わがままはオトコの罪 それを許さないのはオンナの罪☆*゜。

連絡できないのは仕事
いまが勝負
キライなわけじゃない。。余裕がないだけ
理解してほしい


オトコはそう言う


気持ちが欲しいだけ
私のこと。。見えてる??
思ってくれるだけでいい
伝えて欲しい


オンナはこう言う



セカンド・ラブ
第6夜☆*゜。


仕事に没頭する慶
慶を待つ結唯

オンナは刹那に生きられない

すれ違い

小さなしあわせを夢見るオンナを冷ややかに突き放す

天才と凡人
そう例えられたら、、たまらない


重い。。
確かに結唯の行動は額面通り。。そこを行くから
見ているこちらもツラくなる


真っ直ぐに突き進んでくる男を受け入れて。。
向き合って
夢中で
かわいい女だった
最初はそう思ったはずなのに。。


自分の存在自体を否定されているようで
出逢った頃のしあわせが。。どうして無くなってしまうのか混乱する


何故??
どうして??

あんなに激しく求めたのは、、
、、あなた


オトコはわかっちゃいない
世界なんだか、、てっぺん取りたい野心家のオトコは
それを盾にオンナを傷つける



すがるだけのオンナで終わって欲しくない
あなたは彼の女神なんだから


そう思いながら
やさしく、、結唯をまるごと抱きしめる母の想いに泣いた


がんばれ。。
結唯ちゃん、、


根性みせろ




ことごとく。。
ないない!
そう思いながら、、感情移入(笑)


だって
さよならするのに。。
えっちはしないもん


え??
慶が素敵なのかな(笑)



あ、、餃子食べて現地集合も
ないない(笑)



Mステでのネタバレ
慶の言葉が衝撃的だったけど


弟もかーちゃんも捨てられない。。弘人
船の上で
最後の15分だけ手を繋ぐ



漠然とそんなこと思いながらw


かなり強引に
でも、、
ちゃんと結唯にomoi☆を告げた慶だった


いまはまだ考えられない
結婚

でもプロポーズ。。

急に現実的になる女心
不安なのは、、
電話1本、、メールひとつ、、まともに返さなかった慶の不実


少しの時間
一緒に過ごしてくれたらそれでよかったのに

ただいまって笑顔があれば
他に何もいらないのに


すぐに行くとは言わないんだな。。
女心、、わかっちゃいない(笑)


でも
カッコいい
しびれる(はぁと)




ホテルの二人

心がついていけない
普通に生きていたい


求めるものの違いに
強い意志を持って


夢のような時間をありがとう

涙を飲みこんで


慶に見せず、、頬を濡らす涙



さよなら

頷く慶

今はついていけないけど
いつかあなたに熱く語れる夢をみつけたい



結唯ちゃん
がんばった

。・゜・(ノД`)・゜・。



ベッドに取り残され
自分の言った言葉の重みに押しつぶされそうな
その表情が切なくて絶品


好きなのに“さよなら”を選択する潔さ
きっと男は引きずる



トタン板の小窓を流れる雨の音。・:*゜

すーきっ♡


かわいい恋物語をもう一度見たい


最後のさいごまで
諦めないから


ラストダンスに祈りを込めて.。.:*♡


ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!

帝劇での事故の報に。。
ケガをされた方々が一日も早く復帰されることを
舞台の再開、、そして無事千穐楽を迎えられますよう
祈ってやみません。・:*゜

別窓 | セカンド・ラブ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
セカンド・ラブ第五夜☆*゜。

何も触れず
勇気の花。・:*゜


哀しい涙にくれた翌朝
小さなハッピーの花が咲きました


ありがとう
大好きだよ.。.:*♡



セカンド・ラブ第五話

ロンドンに旅立った慶は、、この部屋には戻って来なかった



結唯の言葉に心が真っ白


ロンドンに行くぞ


結唯への言葉じゃなかったのね。。
心が凍った


何もかも捨てて着いていく
それが出来ない結唯の葛藤??

そんな生半可のすれ違いや
衝撃ではなかった



止まっていた人生が動き始めた
その時間を取り戻すように

思えば。。世界を相手に闘ってきた

男として
平慶としての挑戦はもっともっと高みに向いていた
終わらない表現を求めて


わからないわけじゃない
理解もできる

でも。。
焦らないで、、慶
心が叫んでた


結唯に向かっていった
そのストレートさが。。
両刃の剣となる日がくるなんて


私のことはもう要らないの??
あなたが恋に落としたの
>ちゃんと結唯をみてあげて



要る要らないじゃないんだよ
好きなんだよ
>伝えるべき場所が違うでしょ


結唯ちゃんは。。“身内”
でもちゃんと言葉にしなきゃ伝わらないんだよ



私ならなんでもいう事を聞くと思ってるんでしょ
うん。。って。。
ズルい.。.:*♡


無言でトランクを開け
無言でバッグを受け取って


ダメだよ
。。慶


あの頃の慶くんはどこに行っちゃったの??


結唯の言葉に
哀しい表情に
涙が溢れて


結唯と綾子の理解の差
対比がツラかった


でも。。慶
そんな結唯だから好きになったんでしょ


目を覚ましてよ
周りをちゃんと見て

そうじゃないと。。
キミが手に入れたいものが消えちゃう


そんな不安を感じて


見事にどっぷり浸かってる自分がいて笑


普段なら、、ツラいシーンは観たくないのに
二度目三度目を観ながら
また涙(笑)


心の整理がつかないけど
シャットアウトする慶もキライじゃない


でも今は結唯の気持ちがわかり過ぎて

すぐには嫌いになんてなれないけど

仕事が順調なのに
慶がしあわせには見えなかった


あの頃の二人はどこにいっちゃったの??


慶の心が見えないよ。・:*゜


ジャニーズブログランキング

ランキング参加CHU~!omoiよ☆届けっ!!

別窓 | セカンド・ラブ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 眠れぬ夜は☆亀梨和也 | NEXT